相棒 森本レオ ネタバレ

内容のネタバレを含みます
ご注意ください。

今日放送の『相棒』には
森本レオさんが出演されていました。

国語辞典の編集者の役での登場です。

様々な役をこなす森本レオさんですが
認知症を発症し始めているという
役柄でした。

途中、症状が出て入院するも
脱走してしまうんですよね。

ここで、杉下右京の知識が
早期発見につながります。

変わり者であっても頭脳明晰
キャラクターらしいとっさの
気づきだったと思います。

それは、人は迷うと
左に曲がることが多いので
脱走した病院から左へと
探していくように、という指示を
出すのですが、その通りに
森本レオさん演じる元大学教授が
発見されます。

左曲がりの法則だそうです)

設定をうまく使えていないと
脚本上キャラクターが無駄になることが
あったりしますが
今回も、杉下右京というキャラクターが
十分らしさを発揮したと思います。


辞書の編集部の雑多な感じなど
細かいところまで
こだわった印象もあった
放送回だと思いました。

お金持ちの家が登場するなら
玄関もリビングも広くて高級家具が
並んでいるところは
他のドラマでも見かけます。

それほど登場しないところまで
しっかり作られている印象がして
スタッフを含めて好調な感じがします。