映画版 キャッツ

アニメの映画版ができることがあれば
ミュージカルに映画版が登場することがあります。

人気ミュージカルのキャッツ
テイラー・スウィフトが出演することが
決定したようです。

最初、どのキャストかと思ったのですが
主役のグリザベラを演じるのは
ジェニファー・ハドソンだそうです。

音楽を担当するはアンドリュー・ロイド・ウェバー

活躍が長いと思うので、
生年月日を調べてみたら
1948年生まれで70歳なんですね。

オペラ座の怪人エビータなど
有名な代表作が多い印象があります。

サラ・ブライトマンの元ご主人というのは
印象にあったのですが、
才能のある方です。

映画版のキャッツについても
リハーサルを始めたところだと
アンドリュー・ロイド・ウェバー自身が
発言されているようです。

作曲した音楽が素晴らしくても
演出などで印象が変わってしまうことがあるので
自分で音楽を担当したいと思っても
不思議ではありません。

過去には映画版で
『ジーザス・クライスト・スーパースター』も
制作されましたが、ロイド・ウェーバーはあまり
気に入らなかったといわれています。

彼が音楽を担当する作品なら
出演したい俳優も多いと思うので
どんな顔ぶれで完成するのか
今から楽しみです。