デス・ウィッシュ

外科医処刑人になってしまうという
驚きの設定の映画です。

これ、昨日ブログで取り上げたことのあった
ブルース・ウィリス主演です。

やっぱり、というべきか
出だしで奥さんが殺されてしまう
哀しいスタートなんです。

しかも、警察が色々忙しいということで
外科医の主人公が
処刑人になるのですが、
ブルース・ウィリスらしい
容赦ないシーンが繰り広げられます。

人の命を救う医師だということは
悪人が運ばれれば
悪人を治療して助けるということですから。

そのあたりの苦悩も
『デス・ウィッシュ』には描かれていることでしょう。


既に公式サイトで公開されている
ストーリーだと
奥さんは殺害されて、娘さんがこん睡状態になるようです。

ブルース・ウィリスには
奥さんと娘さんのいる設定が多いでしょうか?

大切な女性が殺されたりすることで
今までの自分から変わっていく
という男性のストーリーだからかもしれません。


元々、1972年に発表された小説を
現代風に復活させたようです。

なので、YouTubeやSNSでも
謎の処刑人として拡散していくようです。


大きな人生の変化には
大きな痛みを伴うことがあるかもしれません。

その痛みとどう向き合うのか
処刑人となった主人公の活躍?や葛藤も
気になるところです。

公開は10月19日です