世界一ついてない男

何だか最近元気がない時に
時々思い出す映画です。

シリーズで5作品もあるんですね。

私の中で、
ついてない男といえば
【世界一ついてない男】
ジョン・マクレーンだったのですが、

『ツイてない男』
という映画そのものもあるんですね。

久しぶりに思い出して検索したら
違う映画が出てきました。





上記の映画は泥棒さんが
主人公で出てくるようです。






最近は、レンタルでもネットでも
見ることができるので
色々調べていると
時間があっというまです(苦笑)



そうそう。
嫌なことがあったなぁ・・・なんて
ツイていない時、
【世界一ついてない男】のタフさを見ると
彼よりも簡単に今の状況を
変えられる、と
思えることがあります。


単に、ツイてないからダメ、ではなく
ツイていないけどどうするか?

ってすごく大切なことだと思います。

世界一ついてない男と関わる人達も
色々言いますけれど
最終的に信頼できるのは
裏切らない相手だと思います。


相手が悪者(?)なので
戦略的に騙すことはあっても
自分が誠実であるというのも
大切なことだと思います。

誰にでもツイてない時が訪れます。

繰り返しツイていない時も
あきらめてはいけないと
楽しく思い出せるのが
映画の良いところかもしれません♪