樹木希林 名言

樹木希林さんが亡くなったと発表されてから
色々なコメントが寄せられています。

CM中の名言ともいえる
コミカルなやり取りのあった
富士フイルムからも
追悼コメントが出たそうです。

「フジカラープリントでしたら、美しい人はより美しく、そうでない方は…」
「そうでない場合は?」
「それなりに映ります」

プリンとされた写真のの美しさを宣伝したいCMです。

美しい人はフジカラーの技術でより美しく…
は、言うのも簡単です。

ここで、樹木希林という女優が出てきて
「そうでない場合」を問うわけですね。

芸能界で女優やモデルをするなんて
人並み以上の外見が整った女性ばかりです。

30代から老け役をやっている
樹木希林さんだからこそ
堂々と「そうでない場合は?」
と聞けて存在感を出すんだと思います。


女性なら
美しくいたい
老けたくない
そう思いがちです。

さらに、
死にたくない
病気も怪我もしたくない
と、思ってしまうものでしょう。

樹木希林さんが30代の頃の
日本社会は、今よりも
平均寿命が短く
30代は今以上におばさんの扱い
だったことでしょう。

老け役を引き受けるとは、
女優として人前に立つ時に
若さを手放したとも言えます。

避けられないものを
たくさん受け止める器で
癌になりながらの生活も
多くの人にメッセージになったかもしれません。

癌になってから、
さらに女優として活躍されましたから

治療を続けながら
日々を大切にどう生きるか
名言を残せる人は
生き方も残せた人かもしれません。






子供の頃に、たくさんの
ストーリーとともに
名言をアニメからも
もらった気がします。




この記事へのコメント